10期, 練習

【10期第17回練習日誌】WAになって歌おう

背伸び寝転びクッション完備!
あなたに届ける練習日誌、はじまるよ〜(*´ω`)

 

みなさんこんにちは!ソプラノのありすですʕ̢̣̣̣·͡˔·ོɁ̡̣̣̣✧
6/9は10期17回目の登校日でした゜+。(。ˊᗜˋ。)゜+。

 

 

いつもはソプラノ、アルト、テナー、ベース、とパート毎に固まって並ぶのですが、本日の練習では久しぶり……というか10期では初めてパートばらばらで並び、なおかつ指揮者を真ん中に囲んでみんなで輪になって歌いました(* ॑꒳ ॑* )(* ॑꒳ ॑* )

 

ばらばらだとパートはもちろん、普段は隣にくることが滅多にない人と並んで歌えるので「この人はこんなステキな声で歌ってたんだ」という気づきがあります(∩❛ڡ❛∩)

 

また、輪になって歌うことでお互いをよく見ることができ「あの人の笑顔キラキラしてるなぁ」なんて考えながら歌うと自然と自分も笑顔になれますし、目線やからだのちょっとした動きで、ここぞというタイミングが合わせやすくなりますね( *¯ ꒳¯*)

 

 

そして最後は恒例の生徒による指揮での校歌……で、す、が!!
今回は私、ありすに回ってまいりました……!:;(∩´﹏`∩);:ひええ

 

 

今回は輪になったままだったので、全体を見渡すにはぐるぐる回らなければならず、普通に並んで指揮を振るより少し難しいものでした(。>﹏<。)

 

でも、指揮のからだの向きが大きく変わることで前に立って振る時より”今指揮がこっち向いてる……!”というのが分かりやすいようで、目が合う感覚とそれに応えてパッと笑顔を咲かせてくれるのがとても楽しかったです♪( ‘ω’ و(و ”

 

 

次回の練習はすぐの2日後、Soul Sonorityさんと3回目の合同練習です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
前回のブラス合わせから約1ヶ月ぶり。1ヶ月育てた白高の音で、Soul Sonorityさんの奏でる音に寄り添っていきたいと思います|ૂ•ᴗ•⸝⸝)”

 

 

練習終わり!輪になって歌うのは本当に楽しいね。自分が歌う意味をそのまま音楽に乗せて歌えました☺️ そして何より「こう表現したい!」を常に持って歌えました。ゆえにテンポが乱れるところなど個人的な課題が色濃く見えて、実りある時間になりました。そして次の曲が始まるのです。

 

人の声を聞きつつしっかり楽譜の通り出来るように自分をしっかり持つのがつられず安定するために大事なことだたと思った