10期, 練習

【10期第21回練習日誌】再出発!!

こんばんゆかりん( ்̓˟்̓)テナーのまおです!

本日は10期第21回目の登校日!

1つ目の本番を無事終えたということで発声練習の後に今回の演奏会の振り返りを隣の人とペア→4人グループ→8人グループで話し合い白高メンバー全員で共有しました。今回の振り返りの共有を機に

7/15(土)東京都合唱祭 7/23(日)副次的文化系合唱祭

二つの合唱祭、それぞれ異なるお客様に対して何を届けたいかを改めて考えるいい機会になったと思います。

さてさて!タイトルの通り今回の練習から白高は再出発です(^O^☆♪

本日は初楽器合わせ!副次的文化系合唱祭で演奏する

「DREAM SOLISTER」

「前前前世」

「心の旋律」

の3曲を中心に練習しました!

SSの演奏会で披露した曲もブラスアレンジで一味違ったテイストになって再出発!って感じですね!

楽器が少なくなった分、今までの歌い方だと音量のバランスがおかしくなってしまうので気を付けないといけませんね。強弱記号はもちろんですが、歌詞を聴かせる演奏をするようにと指導をいただきました。あやふやにならないように子音をはっきり発音する。歌詞に気持ちを乗せて歌うなどなど。

「ヒトリじゃ出せない音があること」

DREAM SOLISTERの歌詞の一節です。この歌詞に白高が歌う理由が込められています。それぞれの曲の歌詞にそれぞれの意味が込められているのでしっかりとお客様に伝わるように表現していきます!

10期で決めた目標は「お客様と私たち演者が一緒になって最高のステージを創り上げること」

それでは皆さん、ご唱和下さい。白高ファイトー!オー!!!

さて、午前中はココキタにて白高の練習でした。7月に予定されている二つの合唱祭に向けブラスの方々との楽器合わせ練習でした。 先週のSonority さんとはまた違った雰囲気での魅力が見えてきてまた楽しみ。 まずは細かなバージョン違いに慣れないとw

白高が魅力的な場所で、人が沢山集まるから出来る管楽器を含めた編成。 記念すべき10期の白高の音、人がいるから奏でられる音。本当に多幸感に満ちた音楽を二つのステージで沢山の人の心に響かせたい! それが出来ることがワクワクもんだ!頑張ろ! そして次の曲が始まるのです!

今後の本番に向けて意識共有の会?楽しかった!みんなとどんな本番にしたいのか話せて、しかもその後の楽器合わせがイメージした本番に出来る予感をさせるものだった!!

ソウルソノリティさんコンサートの振り返りで、なにをすべきか見えたのも今日の収穫。それぞれの会で魅せたい歌を歌いたい。