12期, 練習

【12期:5月12日練習日誌】一生に一度のために

こんにちは、白浜坂高校合唱同好会ベースのはんぞうです。1期から参加して、もしかして初めての日誌です。

 

遅くなってしまいましたが5月12日(土)の午前はいい陽気の中での白高練習でした。午前練は朝起きるのは大変ですが、週末を長く使ういいきっかけになりますね。

そしてその日は9月8日に開催される白高演奏会の第一ステージ本番ピアニストである小見山純一先生による練習でした。

 

 

 

音楽をテーマにしたアニメ作品を軸にした第一ステージから、

『ごはんはおかず』(けいおん)

『DREAM SOLISTER』(響け!ユーフォニアム)

『サウンドスケープ』(響け!ユーフォニアム2)

『リフレクティア』(true tears)

『光るなら』(四月は君の嘘)

を練習しました。限られた時間の中で少し積み上がり、整っていく音楽を感じる…日々忙しい中で練習に参加する醍醐味です。

 

さて、今回歌った曲の中で個人的な超絶エモ感涙ポイントが『サウンドスケープ』(吹奏楽アニメ「響け!ユーフォニアム2」主題歌)の「チャンスの神様みててね」「お願い100%で挑ませて」というフレーズです。限界まで努力してきてもコンクールという本番はたった一回。実力以上は望まない、でも実力を出し切らせて、という願いがそのまま歌詞になっています。3年という限られた時間の中でたまたまそこに集まった仲間たちと作り上げる音楽。たった一回の本番の為に努力を積み重ねてきたからこその青春の叫びに心を震わされるのです。

 

何がすごいって実は作品未見の自分にこういうことを思わせるメロディと歌詞ですね。この心の震えを、皆さんの心にも響かせることができるようさらに練習を重ねていきたいと思います。うまくなりたい!!

(なお、どうしても見たくなったのでU-NEXT契約して第一クールを見ました。最高のアニメでした。劇場公開中のスピンオフ「リズと青い鳥」も見てきました。これまたいい作品でした。デカリボンちゃんみどりちゃん夏紀先輩が推しです)

 

 

練習の途中では(三好先生の無茶ぶりで)小見山先生によるファジル・サイアレンジ版『トルコ行進曲』の演奏を聴かせていただきました!知っているあの曲が茶目っ気たっぷりに踊りまくるわけですが、普段の小見山先生の穏やかで落ち着いた姿からは想像もつかないような演奏に白高生一同大変楽しませていただきました。

 

演奏する側として楽しみてんこもりの演奏会は

 

9月8日(土)

所沢ミューズ

 

で開催されます!まずは予定の確保をお願いします!

 

そして、今年も出ます…

 

東京都合唱祭!

6月30日(土)

Cブロック 17:36〜!

 

入場無料なのでぜひおこしください!

 

それでは!

 

***********************************************

 

というわけで今回はピアニスト発表第2弾となりました!

小見山さんには「音楽アニメステージ」「P.A.WORKSステージ」でピアノ伴奏をしていただきます!!

白高生と同じ目線で、同じ世界を見て演奏してくださってます。まるで一緒に歌っているような心地よさ…♪

なんと岐阜から来てくださってるんですよ!!!!

(余談ですがこの日の練習は岐阜県民が2人いるという大変珍しい現象が起きてました。もっと増えてもええんやで)

 

たった一度のために、練習がんばっていきますよっ!

その全てが「たった一度」の瞬間に繋がっているから…!!!!

 

今日小見山さんのピアノで歌うので幸せすぎた。。。滑らかでかつパキッとくる瞬間の音が堪らん。。本当に大好きです。 サウンドスケープは前回音取り練で今回初ピアノ合わせだったけどイントロから泣けた。。田中達也先生天才神様ありがとう。。。

 

ココキタ練習から帰ります。練習中のピアノリサイタルコーナー、追加料金ものだった…すげえ

 

小見山さんのピアノ弾いてるときの表情めちゃめちゃいいのよ!!まるで一緒に歌ってくれてるみたい! 昨日岐阜から東京入りされたそうで、その日の夜や今朝も伴奏の練習されてたそうです。感謝の限りです…!!ステキな演奏に、ステキな歌で応えたいですねっ

 

https://twitter.com/shirako_chorus/status/995305527780429824