12期, 練習

【12期:6月16日練習日誌】一緒に走りたい!

 

 

はじめまして!テナーのたっちょです。

お昼に桃パフェ食べてたら日誌を書くことになりました(汗)美味しいから仕方がないね。

 

 

白高は「TARI TARI」を始めとしてP.A.WORKS作品の楽曲を多く歌っています。単独演奏会でも[ P.A.WORKSメドレーを歌います(楽しみすぎる……。)

 

そして、今期のP.A.WORKSアニメが「ウマ娘 プリティーダービー」。競走馬をモデルとしたウマ娘たちによる、競馬を題材としたアニメです。

 

これが熱くて面白いんですよ〜。しかも、ウマ娘たちがみんな可愛い!

 

主人公のスペシャルウィークはひたむきで可愛いし、サイレンススズカは清楚可愛い。

そして、意外なところではゴールドシップも可愛いなあと。男勝りでムードメーカーな彼女ですが、こういう娘に限って….内面は乙女だったりするんです….フヒ…(妄想)。

 

….と横道にそれてしまうのでこの辺で。

 

 

 

今回は朝コマで混声曲昼コマで男声・女声曲とがっつり合唱曲ステージの3曲を練習しました。

 

『私が歌う理由』(混声)

『きみ歌えよ』(男声)

『Cantate Domino in B♭』(女声)

 

『私が歌う理由』はpからfffまで強弱が大きく移り変わるのですが、これで魅せられるよう意識して練習しました。

また、個々のフレーズの意味を考えながら歌うことが大切だと言うことでした。

 

昼からは本番ピアニストである名田綾子さんが来てくださいました〜。

 

 

『きみ歌えよ』は自分は今回の練習で初めて歌うことが出来たのですが、東京六連で初演されただけあって若々しく勢いのある素敵な曲です。

本番もぜひ明るくノリノリで歌いたいと思いました♬✧.。.☪✦**.。:✡*✽✪✩..✦:✧♪✡♪*。✪✩*⋆ *☪⋆♬*゜⋆*✩

 

『Cantate Domino in B♭』はラテン語の曲ですが、言葉の意味とそれを意識した歌い方を練習していました。

キリスト教では3は特別な数字なので

「ここに三連符を持ってきているのには理由があって…」…などなど。

作曲家である名田綾子さんから(今回、P.A.WORKSメドレーの編曲をしてくださっています!)女声曲らしい和音の構成や進行、その歌い方についても指導いただき大変勉強になりました……。

 

 

 

今回は合唱団ひぐらし(@Choir_Higurashi)の方が、7月22日(日)に行われる定期演奏会「いろはのゐ」の情宣にいらっしゃいました↓↓

 

合唱団ひぐらしさんには、白高の多くの曲の編曲者である田中達也先生も所属しています。

演奏会では田中達也先生作曲『For The Good Times』も演奏されます。

 

また、当日物販として素敵なグッズを用意していらっしゃるそうです(内容はまだ秘密!)。楽しみですね〜。

 

 

今期最初の本番である

東京都合唱祭

【6月30日(土)17時30分ごろ、Cブロックの一番最後!】

まで二週間を切りました。焦りつつも、それ以上に楽しみに思っています。

 

「(サイレンス)スズカさんと、そしてチームスピカのみんなと一緒に走りたい!」

 

これはウマ娘の主人公スペシャルウィークのセリフですが、私も本番まで残りの期間がんばって練習して、

 

「白高のみんなと一緒に走りたい!(歌いたい!)」

 

 

***********************************************

 

楽譜のとおり歌うのだけではなく、「その先にあるもの」「それが持つ意味」なども考えて歌います。

ココが合唱の面白いところで、同じ曲を歌ってもソレをイメージするか否かで音がぜんぜん違ってくるんですよ!

もちろん、歌う人みんなが共通のイメージを持たないと歌声はバラバラになってしまいます。声も心もひとつにして、楽曲のもつセカイを最大限に表現していきたいですっ!!

 

仲間であり、ライバルでもある。

そんな関係性だからこそ高め合い、また手を取り合えるのかもしれないですね。友情…熱いぜ…!!

 

白高のレース、皆さんもその目で!耳で!バッチリ見届けてくださいね♪

 

白高練習おわ。午前午後練と合唱曲三昧だった。リズムが???なところがまだまだ。チャレンジするのは楽しい。ついてくよー!

 

ただ、やるからには有名団体のような演奏をなぞるのではない、白高ならではの響きにしたいと思ってる。

 

女声合唱でアルト挑戦!というか発声の時以外でlowF(?)初めて使ったわ。低音域だとちゃんと自分の声が出てるかわからない…でもソプラノも楽しいけどあるとも楽しい!次はメゾやってみて、ひといないとこ行こうかな?1番楽しいところ行こう♪ 混声は音がよりわからないしソプラノ究める←

 

女声の練習は自分のところと直接は関係ないけど、指導される内容を聞いていると、当然ながら自分たちの範疇にも当てはまるところがあるし、勉強になりますね

 

 

今回情宣でお越しいただいた合唱団ひぐらしさんは、コチラです↓