合唱団わをん

【二度目の成人式】黒川サンタがやってきた!

12月24日、追加で組まれた練習日。というのも当初は、全体的にコンスタントな練習日程ではあったものの、本番直前月(12月)のみ単独ステージ練習日の間隔が空いてしまっているという状況でした。

本番直前月の単独ステージ練習日が間隔あいていると、ちょっと不安だねということで、追加練習日の調査を実施。その結果、決定したのはまさかと思ったクリスマスイブ。

「みんな、いいのか、この日に合唱練習していて?」とちょっぴり心配なおばさんは、特別な予定もなく定刻に到着。会場間違えたり忘れ物を取りに戻ったりで遅れてしまった方々もいましたが、無事練習が始まりました。

この日のメインは指揮者交換曲の「未来へ」なので、他の4曲は前半にさらっと練習し、後半は「未来へ」に集中。この曲にはピアノだけでなくギターの伴奏も入ります。そのギターを三好さんが弾き、指揮は黒川さん。私自身は黒川さんの指揮で何回か歌ったことがありますが、それなりに特徴があると思ってます。当日はどんな指揮を振ってくれるかな?

「ヴォカリーズ」はどう歌うか?何人かが考えを聞かれました。どんな考えも正解。この日の指導を受けて「その時に歌詞を歌っているパートがどんな歌詞を歌っているかを意識したい」と改めて思いました。

黒川先生の発言の中で、印象深かったものが2つ。フォルテ部分を歌った私たちに「僕の合唱団だったらそれメゾピアノですね」、そして「ピアノは弱くという意味ではないですから」。

この日の私の目標は「音量と休符を意識する」だったのですが、最後の通しの時のヴォリュームはすごかったな。

休符を意識して歌ったら、そこに”ジャン”と鳴るギターや、”タラララ”と鳴るピアノの音がとっても心地よいことに気付きました。

わをん単独練習はあと1回、そして本番は1月4日、あと10日です。私たちにできうる限りの演奏をお聴かせできるはずなので、新年早々ですが、是非聴きにきてください。

(ひろりん)

********************

二度目の成人式
-1979年度生まれの4人の指揮者によるジョイントコンサート-


2020年1月4日(土)16時開演 ※終演は18時-18時30分頃を予定
川口総合文化センターリリア 音楽ホール
チケットのお申込みはこちら⇒東京都合唱連盟チケットサービス

《指揮》黒川和伸 三好草平 浅見佳奈子 蟹江春香

《ピアノ》松原賢司 清水史 谷あや 片桐真衣子

《出演合唱団》
 Chiba ladies’ choir mille foglie
 合唱団わをん
 アンサンブル瑞樹
 混声合唱団 CanTiamo

♪指揮者・ピアニスト・出演団体団員からもチケットは購入可能です。
お知り合いのいらっしゃる方は、お気軽にお声がけください。

#わをん13期 #二度目の成人式 #2度目の成人式


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です