11期, 練習

【11期第5回練習日誌】包み込んでくれる 太陽

こんばんゆかりん🐰テナーのまおです!
9/3は白高11期 第5回目の登校日でした^ – ^

代表・指揮の三好草平先生がお休みのため白高ソプラノのなーぽんさんに指導いただきました。

今回の練習は、
・メロディを常に聞く。メロディ以外は声を張り上げない。
・日本語の抑揚を大切に。
・強弱に確信を持って。
以上の3つをテーマに取り組みました。

練習の後半には
白高お馴染みの『心の旋律』を2グループに分かれて、どこに気を付けながら歌うかを話し合い、練習した後にグループごとに発表しました。

11期まで、、、何度も歌ってきた曲ですが、お互いの声を聴きあったり、強弱を意識したりするだけで曲の聴こえ方がまったく変わったので、まだまだ課題はたくさんですね!
本番まで1ヶ月切っているので、そろそろ暗譜も視野に頑張っていきたいと思います。

 

そしてなんと!今期、本番で伴奏してくださる角野隼斗さんに練習にお越しいただきました。

ポップスらしさと柔らかさを兼ね備えた包み込まれるような音色に思わず聴き入ってしまいました♪
これから宜しくお願い致します^ – ^

 

最後に、、
今回も白高初参加の方が1名来てくれました!
練習後に会話したところ合唱に興味を持ってくれたみたいで嬉しいです^ – ^

この記事を見ているそこの貴方!!
僕たちと一緒に歌いませんか?

11期の参加募集はいよいよ9月6日まで!!!!
http://twipla.jp/events/271792
↑↑↑こちらをチェーーック!↑↑↑

本日は、本番ピアニストの角野さん初お目見え。柔らかい音色で奏でられる伴奏がとても印象的でした。

参加人数少なめでしたが、その分、各自の責任分担大きめで緊張感のある練習でした。

ポルタメントの歌い方や、結構気付きも多かったかも。

#白高同好会

今日の練習は歌い方と強弱の組み合わせで表現のレンジが広げられることを実感するポイントが多かったので次はもっともっと意識をカタチに出来そう。
だし、もっと考えを深めて歌える準備しとかないとな☺️
#白高同好会

今日なぜか自主練っぽさがあったけど本練だったし充実した良い練習だったな。強弱の計画性と確信を持って、日本語は自然な抑揚で、メロディーを常に聴く! #白高同好会