11期, 練習

【11期第10回練習日誌】「今」の合唱時々バドミントン部を想像してみよう

背伸び寝転びクッション完備!白高ソプラノのありすです(*´ω`)

本日は11期10回目の登校日!
午前と午後、2枠でのじっくりな練習でした♫꒰・◡・๑꒱

本番1週間前となった本日の練習では「どう歌いたいか」「それぞれの曲はどういうイメージか」など、表現や想い、伝えたいことに重点をおきました。

午前中は『Dreamer』『潮風のハーモニー』についてそれぞれどんなイメージを持っていて、それを踏まえてどう伝えたいか、どういう音楽を作っていきたいか、というのを話し合いました(*´꒳`*)

お昼を挟んで午後には、TARI TARI 放映から5年経った今、白浜坂高校合唱時々バドミントン部の5人はどういう道を進んでいるか、というもうs……想像をしました٩(*ゝڡ◕๑)۶

白高生として想像した5人の「今」はみんなで出し合い共有しましたが、それはひとつの想像……ということで、ここでは内緒です☆

演奏会にいらっしゃる方はその時の演奏を聴きながら、残念ながらいらっしゃることのできない方も「今あの5人はどんな5年を過ごしてきて、どこで何をしているのかな」ということをぜひ一緒に想い描いてみてください♪
TARI TARI をもう一度観返す、というのもよいかもしれませんね(*☌ᴗ☌)。*゚

白高生として考えた「今」の5人の様子を伝えつつ、お客様それぞれにもあの5人の「今」に想いを馳せていただけるような音楽をお届けしたいと思います٩( ´◡` )( ´◡` )۶


白高午前練おわ。 階名で歌うことで音をハメるっていう楽譜から学ぶ練習もあれば、厄介オタクになることで強弱みたいな表現の”手段”を意識せずとも目的に達する練習もあって、音楽の幅広さがとっっっても楽しいです。 画像は母音のメカニズム。やっぱこういうの知ってる方が楽しい。

日曜日に白高練あるのは幸せすぎるし、久しぶりに2コマ練頭から最後まで入れて、この時間が永遠と続けば良いのに…なんて思いながら歌ってたんだけど、同時に仕事も頑張ろうって気になるんだ。 「23歳」について考えた今日は特にそれを感じる練習だった。