合唱団わをん

【田中達也個展】トントン

12/8(土)はアルカイクとの合同混声練習日でした。

最近、練習会場でその日の指導者さまにお会いするのが密かな楽しみの1つなのですが、この日は市川恵さん(From アルカイク)のレッスン。

新曲2曲を丁寧にさらってくださいました。
素敵だけど難解な音響を解体して音をとりなおし、詞のまとまり、言葉の抑揚、和声の変遷、フレーズの移ろい、などなど、その箇所に応じて再構築。
「ここを、“トントン”で」
うまくいかない箇所は整えるために“トントン”というオノマトペをあてて歌いました。
(ギュウギュウ 🐄 ではないのです・笑)
トントン♪で歌うと、不安定だったものが不思議なほどすっきり。
1つのフレーズが整うと、その前に整えた箇所に戻って繋ぎ合わせ、みるみる音楽が組み上がっていく。

練習ピアニストとしてお招きしている薄木葵さんの素敵なピアノにも導かれて、気難しい顔をしていた「光のかたち」と少し仲良くなれた気がする、そんな練習でした。

それから、せっかく練習に来てくれたのでということで、練習時間終わりのほうに駆けつけてくれた人の希望を聞いて「ミライノコドモ」から2曲。

練習中の曲もまだ見ぬ新曲も、もっともっと仲良くなって、本番にはホールをその音楽の持つ光で満たせますように。
…練習しようそうしよう(笑)

 

そうそう、出演者販売用のチケットも完成しましたよ♪

東京都合唱連盟チケットサービスでの販売と並行して、出演者経由のチケット販売も始まりました!

出演者は総勢70名ちょっとで、一人あたりが受け持つ販売枚数は8枚。
個展演奏会が開催される府中の森芸術劇場ウィーンホールのキャパは約500席。

上記のとおり都連チケットサービスでもチケット発売中(すでにご購入履歴あり。ありがとうございます!)

…つまりこの演奏会、チケットが【前売りで全席完売】する可能性が高い(いえ、完売させます!)ので、

はやめにチケットを確保いただいたほうがよい ということです!

ということで
出演者からチケット入手が可能な方は出演者に、
出演者からチケット入手が難しい方は東京都合唱連盟チケットサービス※(←ここをクリック)に、

おはやめにお申込みいただければと思います!よろしくお願いします ▽・x・▼

※CNプレイガイドデザインのチケットとなります。当日会場にてオリジナルデザインのチケット(上記画像参照)とお引き換えが可能です。また、お客様が都連チケットサービスから購入されると、通常CNプレイガイド等で購入するときにかかる手数料のうち、システム使用料(216円)がかかりません。

(by いずみ)

田中達也合唱作品個展に「出演者として参加」引き続き受付中です⇒演奏会参加者募集
※女声パートの新規申込を終了しました(条件付きで受付有。参加者募集ページをご確認ください)。
男声パート(特にテナー)引き続き募集中!お待ちしております♪▽・x・▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です